中興による特許無効請求案件を成功裏に代理

中興による特許無効請求案件を成功裏に代理

北京フェアスカイ法律事務所は中興通訊股份有限公司(以下、中興通訊と略称)から依頼を受け、ZL98117919.3号発明特許とZL 200610094672.9号発明特許に対して無効審判請求を提出しました。北京フェアスカイ法律事務所は特許復審委員会から、特許権者の前記2つの特許権は全部無効であるとの審決を受けました。前記案件の勝利は、中興通訊と特許権者の米国における特許訴訟紛争において、有力な切り札となると思われます。
2016年から、特許権者は米国テキサス東部裁判所において、中興通訊を相手取って一連の特許侵害訴訟を提起しました。中興通訊は、米国において積極的に応訴すると共に、中国において関連特許に反撃しました。中興通訊は訴訟に関わる特許の中国ファミリー(2件)に対して、特許復審委員会に無効審判請求を提出するよう、北京フェアスカイ法律事務所に依頼しました。
北京フェアスカイ法律事務所は依頼を受けた後、速やかに案件処理専門チームを組みました。フェアスカイチームは前記2つの審判対象特許の技術思想を十分に理解し、大量の調査作業をした後、従来技術単独でまたはこれらの組み合わせ、あるいは従来技術と公知常識との組み合わせにより、前記2つの審判対象特許の新規性と進歩性を覆すことができるとの判断をし、その後、特許復審委員会に無効審判請求を提出しました。特許復審委員会は当方が主張した無効理由と当方が提出した従来技術に基づき、前記2つの審判対象特許権は全部無効であると審決しました。

審判対象特許の基本事項
審判対象特許1:原出願
特許番号:ZL98117919.3
特許名称:情報記録媒体、情報記録媒体の収容箱体、及びそれを利用する情報記録装置
出願日:1998年8月7日
授権公告日:2004年1月7日

審判対象特許2:分割出願
特許番号:ZL 200610094672.9
特許名称:撮像記録機器及び画像データ記録方法
出願日:1998年8月7日
授権公告日:2010年3月3日

Web Design San Francisco