「商業経営環境最適化条例」を2020年1月1日から施行し、 知的財産権侵害に対する懲罰的賠償制度を立ち上げる予定

先日、国務院李克強総理は、「商業経営環境最適化条例」(以下、「条例」と称する)公布に関する国務院令に署名した。「条例」は、2020年1月1日から施行される。

「条例」第15条の規定により、国は知的財産権侵害に対する懲罰的賠償制度を立ち上げ、知的財産の迅速協同保護メカニズムの立ち上げを促し、知的財産紛争の多様性解決メカニズム及び知的財産権保護支援メカニズムを健全化し、知的財産に対する保護力を強化する。

国は、商標登録、特許出願の改革を継続的に進め、商標登録、特許出願の審査効率を向上させる。

 

出所:中国政府網

Leave a comment

You must be logged in to post a comment.
Web Design San Francisco