フェアスカイ、第141回INTA年次大会に参加 レセプションを成功裏に開催

5月18日、国際商標協会(INTA)の第141回年次大会が米国マサチューセッツ州のボストンで盛大に開催された。INTAは、商標の所有者と専門家により構成される国際的な団体であり、現在は全世界の190余りの国の6,500余りのメンバーを有し、世界中で最も大きな商標ブランドの組織であり、国連の非政府組織のオブザーバーになっている。

今回の年次大会に、北京フェアスカイ法律事務所から8人が出席した。会議開催中、フェアスカイは会場内にブースを作り、各国の知財業界関係者にフェアスカイが特徴とするサービスを紹介し、心を込めたギフトを用意して各国業界の友人を招待した。

また、5月20日、フェアスカイはINTA会場に隣接するWESTINホテルでレセプションを成功裏に開催した。レセプションでは、日本、米国、欧州、韓国など世界中の合計500名余りの事務所代表、業界組織代表、企業代表及びメディア代表を接待した。ミーティングの真面目な雰囲気と異なり、レセプションはホテルでの優雅でくつろいだ雰囲気で、業界の新友、旧友たちに相互交流のプラットフォームを提供し、高品質の美食は今回の様々なINTAレセプションの中でも注目を浴びた。

テーブルのある会場と、ブースと、レセプションなどの場所では、常にフェアスカイのメンバーの忙しく頑張っている姿が見られ、みんなは業界の友達とお互いに挨拶し、お互いに交流し、お互いに別れを告げ、また来年の再会を楽しみにしています。

Leave a comment

You must be logged in to post a comment.
Web Design San Francisco