フェアスカイは、北京(中関村)国際知的財産サービスセンターに駐在

2019年11月26日、北京(中関村)国際知的財産サービスセンターが試運営を開始しました。サービスセンターは、国際知的財産サービスに関するコンサルティング、知的財産サービス資源の展示、国際知的財産資料の調査、知的財産国際人材育成、及び知的財産サービス国際交流などの機能をカバーしています。サービスコンサルティング窓口は、サービス組織が駐在するという方法により、知的財産配置、出願、紛争解決などに関する専門的なアドバイスを公衆に提供することを目指しています。

最近、北京フェアスカイ特許法律事務所は、知的財産サービス組織の第1陣の代表として、北京(中関村)国際知的財産サービスセンターに駐在し、社会公衆に専門的な国際知的財産に関するコンサルティングサービスを提供しています。12月5日、フェアスカイの副所長である特許業務責任者青煒は、サービスセンターで日本特許出願に関するコンサルティングサービスを提供し、12月18日、フェアスカイの商標業務パートナーである趙春雨弁護士は、サービスセンターでアメリカなどの英語系国家の商標業務に関するコンサルティングサービスを提供しました。

(Mr. 青煒)
(Ms. 趙春雨)

今回、フェアスカイが選ばれたことは、首都知的財産協会がフェアスカイを信頼していることの表れでもあり、フェアスカイは、今後共より専門的・高品質・高効率な知的財産サービスを提供することを事務所の責務として、国の知的財産業界の発展に尽力いたす所存です。

 

Leave a comment

You must be logged in to post a comment.
Web Design San Francisco