2019年の「特許、商標」などの統計データ

2020年1月14日、国家知識産権局は2019年の特許・商標・地理的表示・集積回路レイアウト設計の年度統計データを発表した。

 

一、 専利

2019年、発明特許の出願数は140.1万件である。発明特許を45.3万件授権し、高価値発明特許の審査期間は、17.3月に圧縮した。

 

発明特許授権数ランキングTOP3の国内(香港、マカオ、台湾は含まず)企業は、華為技術有限公司(4,510件)、中国石油化工股份有限公司(2,883件)、OPPO広東移動通信有限公司(2,614件)である。

 

二、商標

2019年の商標登録出願数は783.7万件であり、商標登録の平均審査期間は4.5ヶ月に短縮された。

2019年までに、有効な商標登録数は、2,521.9万件に達した。

 

三、 地理的表示

地理的表示製品を5個認可し、地理的表示462件が登録され、地理的表示製品専用標識を利用できる企業を301社認可した。

 

四、集積回路レイアウト設計

2019年に、集積回路レイアウト設計登記申請を8,319件受理し、前年比で87.7%増加した。集積回路レイアウト設計の登記証書を6,614件発行し、前年比で73.4%増加した。

 

出所:国家知識産権局

Leave a comment

You must be logged in to post a comment.
Web Design San Francisco