「インターネットで商標異議決定書を公開することに関する公告」を発布

2020年2月18日、国家知識産権局商標局は、「インターネットで商標異議決定書を公開することに関する公告」を発布した。公告によると、2020年1月1日より、商標異議決定書は、郵送された日から20日以内に、中国商標サイト「http://sbj.cnipa.gov.cn/」で公開される。但し、以下の三種類は除外とする:

(一)当事者の営業秘密、個人プライバシーに係るもの;

(二)当事者から書面による不公開請求があり、かつ、当該請求が合理的であると商標局が判断したもの;

(三)商標局によりインターネットで公開すべきでないと判断された他の特殊状況。

また、公開された商標異議決定書は、調査人の参考にのみ供し、法的効力はない。決定書情報の不正使用により他人に損害を与えた場合、不正使用者は法律上の責任を負う。

 

出所:国家知識産権局

Leave a comment

You must be logged in to post a comment.
Web Design San Francisco