2021年1月1日からニース分類第11-2021版を採用

世界知的所有権機関(WIPO)の要求に基づき、ニース協定の各加盟国は202111日から「標章の登録のための商品及びサービスの国際分類」(ニース分類)第11版(2021版)を正式採用する。202111日以降の出願日を持つ商標登録出願は、商品及びサービス項目の分類を行う際にニース分類の新版を適用し、それよりも早い出願日を持つ商標登録出願はニース分類の原版を適用する。

ニース分類に基づいて、中国国家知識産権局は「類似商品及び役務区分表」について相応の調整を行い、ニース分類と「類似商品及び役務区分表」の改正内容を20201228日に公布した。

 

【公布内容】:http://sbj.cnipa.gov.cn/tzgg/202012/W020201229331603595454.pdf

 

出所:国家知識産権局商標局

Leave a comment

You must be logged in to post a comment.
Web Design San Francisco