最高検察院:2020年1月から11月までに 知的財産権犯罪で起訴された人は10,549人

2020年、検察機関は法に基づいて知的財産権犯罪の処罰を強化した。統計によると、1月から11月までの知的財産権犯罪の早期介入件数は142件であり、前年同期比40%増、起訴された件数は5,163件であり、10,549人に係り、前年同期比それぞれ8.3%増、9%増となっている。

 

また、検察当局の勧告を受けて、行政法執行機関が知的財産権侵害の疑いで送致した195人171件は前年比19.6%増、21.9%増、検察当局の監督下にある公安機関が送致した175人139件は前年比65.9%増、73.3%増となっている。

出所:中国網

Leave a comment

You must be logged in to post a comment.
Web Design San Francisco