周丹丹

周丹丹

パートナー 弁護士

 

代表的な案件

1.       テンセント(Tencent)を代理した、奇虎(Qihoo360)社との「扣扣保镖」に関する不正競争案件

本案件は、メディア、インターネット業界及び社会公衆などに広く関心を集めた案件であり、最高人民法院(二審)の法廷審理は、インターネット生中継の方法で行なわれ、判決においてインターネット市場分野の技術イノベーション、自由競争及び不正競争の関係を明確にし、一審の下した500万人民元の賠償金額を支持しました。本案件は、2014年中国裁判所の10大知的財産案件に選ばれ、その審判理念と結果はインターネット業界の公平、及び競争秩序にとって里程標的な意義のある案件です。

 

2.       搜狗(Sogou)社を代理した、奇虎(Qihoo360)社との「デフォルトブラウザの改ざん」に関する不正競争案件

本案件は、「360殺毒」ソフトウェアがユーザーのブラウザのデフォルトセッティングを改ざんすることに関するため、メディア及びインターネット業界において広く注目を集めました。西安中級人民法院の一審、陝西省高級人民法院の二審を経て、奇虎社のブラウザの改ざん行為は不正競争行為に当たると認定されました。

 

3.       搜狗(Sogou)社を代理した、百度(Baidu)社との「スマホブラウザ」に関する不正競争案件

本案件は、一審である北京市高級人民法院の指定によりインターネット生中継の方式で法廷審理が行なわれ、二審の法廷審理は、北京知識産権法院の公衆に開放した示範廷で行なわれました。二審の判決は、北京知識産権法院の2016年の典型的な複雑で難しい50件の案件に選出されました。

 

4.       搜狗(Sogou)社を代理した、百度(Baidu)社との「霊犀インプットメソッド」に関する不正競争案件

本案件の一審は、北京の海淀区人民法院の4.26知的財産宣伝普及巡回示範廷で行なわれましたが、案件に関わるイノベーション、競争及び不正競争の判定、ユーザー混同の判定、流量を争奪する合理性の判定及び保護の境界などに関する理論及び実践争議の問題など、各業界の注目を浴びました。

 

5.       テンセント(Tencent)を代理した、歩歩高社との「vivo携帯」の遮断導流に関する不正競争案件

6.       遊族ネットワーク(YOOZOO)社を代理した、網易との「夢幻西遊」ゲームに関する不正競争案件

7.       宝利通会社を代理した、小魚科技会社とのソフトウェア著作権侵害案件

8.       第29回オリンピックの視覚特効芸術総監督、芸術家である蔡国強を代理した、「奥运大脚印」に関する著作権侵害案件

9.       北京数字天堂公司を代理した、コンピューターソフトウェア著作権侵害案件

10.   米国LDS会社を代理した、コンピューターソフトウェア著作権侵害案件

 

取扱分野

商標、著作権、特許、不正競争などの知的財産案件の法律業務。特に、コンピューターソフトウェア関連著作権侵害訴訟及びインターネット分野の不正競争案件など

 

学歴

吉林大学 法学士

 

社会職務

北京市弁護士協会 情報ネットワーク及び電信郵政専門委員会 委員

最高人民法院 知的財産案件指導研究(北京)基地専門家相談委員会 専門家

 

使用言語

中国語 英語

Web Design San Francisco