土井 英男

土井 英男

顧問

1970年から日本三菱電機株式会社で知的財産関連の契約・係争交渉、訴訟関連業務(国内外)に従事し、特許計画部長、法務部長等を歴任。

2000に日本知的財産協会に出向し、総務、国際、政策関連業務に従事。日本知的財産協会の事務局長として、日本の産業界を代表して、国内外の諸政府、知財関連機関等と広く深い交流を行った。

2013年に日本知的財産協会を退局した後、中国某大手知的財産事務所の顧問として日中の知財の懸け橋として尽力。

(注:日本知的財産協会は1938年に設立された民間団体で、正会員(企業)は900社を超え(2018年11月7日現在)、日本の数多くの知名企業を含む。)

学歴
大阪市立大学 法学士

論文
産学官国際共同研究―IMSプログラム―における知的財産権の取扱いについて(「知財管理」誌)

Web Design San Francisco