路偉廷

路偉廷

弁護士/特許弁理士

弁護士と特許弁理士の資格を持ち、業務は主に特許分野に関し、特許侵害訴訟、特許行政訴訟、技術秘密侵害訴訟及び特許行政処置、特許無効、復審などの非訟業務を含みます。2012年に卒業してから今まで、自動車、軌道車両、医療、環境保護、風力発電、生活電器、油圧、紡績などの分野の特許案件で、数百件の特許出願、100件の特許無効及び復審案件を代理し、それと同時に、クライアントに特許侵害分析報告、FTO調査報告などの法律意見書を提供し、特許出願と権利保護戦略を作成する等、豊富な業務経験を有しています。サービス提供したクライアントは、中車グループ、上海汽車、長城汽車、邁瑞医療、東軟医療、東軟グループ、ハイアール、金風科学技術、BCS株式会社、VMIオランダ公司など、国内外の有名企業を含んでいます。

中華全国弁護士協会の会員及び中華全国特許弁理士協会の会員です。

主要担当

  • 深圳邁瑞生物医療電子株式会社を代理し、深圳華声医療技術有限公司が超音波診断に対して提出した一連の特許無効に対して答弁を行った結果、クライアントの特許権が維持され、クライアントに特許侵害訴訟と行政の法執行において有利な地位をもたらしました。
  • BCS株式会社を代理し、永康市宏躍動力機械有限公司が提出した特許無効を担当しました。該案件は中国ディーラーが国外クライアントの製品を模造し、且つ特許出願したものに関するもので、結果的に相手側の特許を無効にし、クライアントの権利を保護しました。
  • 寧波豊茂遠東ゴム有限公司がゲイツ公司に対して提出した特許無効を代理し、相手側の約30項の請求項を全て無効にし、侵害訴訟におけるクライアントの状況を反転させました。
  • 錦州集信高温材料有限公司の特許侵害訴訟を代理した該案件は、侵害訴訟と特許無効手続きが同期に行われましたが、侵害訴訟では非侵害抗弁、禁反言及び従来技術抗弁などの戦術を十分に利用して初段階での優位性を得ると共に、早い段階での無効判断を得ることで、最終的に原告に訴訟を取り下げさせました。

技術分野:
机械、機械電気一体化、油圧など

教育背景:
対外経済貿易大学 法律修士
湖南工程学院 工学学士

言語:
中国語、英語

Web Design San Francisco