3Dプリント特許出願数の著しい増加

最近、特許データ会社IPlyticsが、3Dプリント技術特許申請と訴訟の動きについて報告書を発表した。その報告によると、3Dプリント技術の特許出願数は急激に増え、関連特許の譲渡と訴訟案件もますます増えている。

報告によると、全世界でトップ10位の3Dプリント特許出願人は、ドイツのジーメンス社を除き、他の出願人は全て米国の企業等である。その中で、ゼネラル社が1位であり、その後はヒューレット・パッカード社、ユナイテッド・テクノロジーズ、ジーメンス社、ボーイング社と続き、トップ10位の出願人の中には1つの大学(ハーバード大学)が入っている。また、特許の地理的分布から見ると、米国特許商標局が受理した3Dプリントの特許出願件数がトップであり、その後は中国国家知識産権局、欧州特許庁である。

 

【出所】:中国知的財産報/中国知的財産情報網

Leave a comment

You must be logged in to post a comment.
Web Design San Francisco