深センの知的財産権の証券化に関する探求

最近、「深セン市による中国の特色ある社会主義先行モデル区建設を支持する中共中央委員会と国務院の意見」(以下、「意見」と略する)が発布された。

「意見」は以下の通り:イノベーションで発展を促進する戦略を加速することを要求する。産学連携の融合をさらに促進し、深センを中心とする総合的な国家科学センターを設立することは、広東・香港・澳門大湾区の国際科技イノベーションセンターの設立に重要な役割を果たす。深センによる5G、人工知能、インターネット空間科学及び技術、生命情報及び生物医薬実験室など重大なイノベーションキャリアの設立、国際科技情報センターと斬新的なメカニズムを用いた医学科学院の設立の探求を支持する。基礎研究と実用研究を強化し、鍵となるコア技術を実装し、産業のセキュリティ基盤の地固めとする。知的財産権の証券化を探索し、規範的で秩序ある知的財産と科技成果の財産権の取引センターを設立することを支持する。

【出所】:国家知識産権局

Leave a comment

You must be logged in to post a comment.
Web Design San Francisco