2020-2021年《知的財産保護の強化に関する意見》推進計画の実施

国家知識産権局ウェブサイトによれば、《知識財産保護の強化に関する意見》2020-2021年推進計画は、8つの分野で133項目を有し、そのうち、2020年に26項目を完成し、2021年に35項目を完成し、その他の項目は継続的に完成する予定である。

 

2020年に完成しなければならない計画の要約は以下のとおり:

* 最高人民法院による営業秘密紛争案件の審理に適用する幾つかの法律問題の解釈の作成。(2020年8月末まで)

* オンライン侵害および偽造に対する司法解釈の作成。(2020年8月末まで)

* 著作権及び隣接権の法執行保護ガイドの作成。(2020年10月末まで)

* 営業秘密の侵害行為禁止に関する幾つかの規定の改正。(2020年10月末まで)

* 商標権侵害判断基準の作成。(2020年6月末までに完成)

* 中国国際知的財産仲裁委員会の設立。(2020年12月末まで)

Leave a comment

You must be logged in to post a comment.
Web Design San Francisco